「老後2,000万円」を心配する人の共通点は「今すごく幸せ」

heart 資産運用
スポンサーリンク

こんにちは、ナオキです。

「老後に2,000万円必要」というメディアの記事があふれかえってますね。

老後資金として2,000万円も用意できるのか心配な人がたくさんいるんでしょう。

「老後資金2,000万円」を心配する人の共通点はズバリ「今、すごく幸せ」であることです。

スポンサーリンク

不幸な人は将来を心配できない

「老後2,000万円」の心配というのは、何年も先のお金を心配してるんですよね。

ということは「今」は特に悩みはないんですよね。

だって、今、悩み事があるならその悩み事を解決するのに手一杯で、何年も先の老後の心配なんてできませんよね。

例えば今、トイレに行きたくてたまらないならトイレに入ることだけに集中して、老後のお金の心配なんてしませんよね。

時間に余裕がある人でもある

「老後2,000万円」が心配な人は「時間に余裕がある人」でもあります。

報道があって以来、資産運用セミナーの参加者が激増したそうです。

「老後2000万円」動く個人 ネット証券に申し込み急増
「老後に約2000万円の備えが必要」とした金融庁の報告書をきっかけに、個人が資産形成へ動き始めている。ネット証券では20~40代の現役世代を中心に、運用益が非課税の少額投資非課税制度(NISA)の申し込みが急増。資産運用を扱うセミナーには募集を大幅に上回る参加希望者が集まっている。報告書を機に、個人による「じぶん年金」...

つまり、ニュースを見てすぐに資産運用セミナーの予定を入れることができるほどスケジュールに余裕があるんですよね。

ネット証券に口座を開設する人も増えたそうです。

中にはすでに「種銭」をけっこう持ってる人も入ると思います。

今の幸福をかみしめて

  • 今、特に悩み事はない
  • 資産運用セミナーに行けるほど時間的余裕がある
  • ネット証券に口座開設して株を買うほどの貯金がある

これだけの条件を満たせる人は「幸福」以外の何者でもありません。

今、幸福であることをかみしめましょう。

コメント