なぜメディアは「老後資金2,000万円不足」で不安を煽ると儲かるのか

年金
スポンサーリンク

こんにちは、ナオキです。

金融庁が先日公表した報告書で「老後資金2,000万円を自助努力で作って」と提示していて、ちょっとした騒ぎになっているようですね。

報告書をよく読めば、老後資金2,000万円が不足する根拠は「高齢者無職世帯の収支の平均値が月5万円の赤字になっている」に過ぎないことがわかります。

なので、実際に月5万円の赤字を30年垂れ流し続けるなんてことはかなり「レアケース」だと思います。

ところで、最近の年「老後不安報道」を見て「なぜこんなに不安を煽る報道があふれるのかな?」と疑問に思いました。

答えは「メディアが儲かるから」です。

スポンサーリンク

人は恐怖を感じると、、、

老後不安の根本にあるのは「死」ですよね。

年をとって貯金がゼロになって最低限の生活すらできなくなってホームレスになってのたれ死ぬ、みたいな不安です。

心理学の「恐怖管理理論」によると、人は「死」のような強い不安を感じると誘惑に負けやすくなるそうです。

「恐怖管理」を利用しているCMを見破れ! 一時的に起こる物欲、それ本物ですか? | マネーの達人
夜の〇〇があなたの貯金を奪う 家に帰ったらまず部屋のテレビをつけるという人も多いと思いますが、私もテレビは特に目的もなく見ていることが多いです。 しかし、何かを見ようとするのではなく、意識して見ないようにしている番組はあ

不安を強く感じると、安心や希望を強く求めるようになるようですね。

どうやって?

罠が待ち受けている

それは「買い物」です。

次のようなプロセスで買い物をしてしまうのです。

  • 老後不安を煽るニュースを見る
  • 強い不安を感じる
  • 誘惑に負けやすくなる
  • ニュース後の「CM」の誘惑に負ける
  • CMがうたう「安心」「希望」を求めて商品を買う

商品には「福祉目的の増税」も含まれているでしょう(笑)。

不安を煽るニュースの罠にはくれぐれも気をつけましょう。

老後不安のせいで出費が増えてしまったら踏んだり蹴ったりですからね。

コメント