無理せずリスクをとらず老後資金を2,000万円用意する方法

札束 資産運用
スポンサーリンク

こんにちは、ナオキです。

金融庁の報告書を機に「老後2,000万円」を用意できるできないで騒動になりましたよね。

例の報告書では「株式投資」で老後資金をつくることを推奨していました。

私は無理して株式投資しなくても普通のサラリーマンなら2,000万円用意できると思います。

スポンサーリンク

現役時代に使いすぎ?

老後資金としてまとまった貯金ができない理由、それは「使いすぎ」です。

例えば、

  • 過剰な住宅ローンを組んで分不相応なマイホームを買う
  • 保険のかけすぎ
  • マイカー

です。

これらをやめるだけで2,000万円程度の貯金はできます。

無理に株式投資する必要なんてないですよ。

メディアは不安を煽ることしかできない

でも、テレビや新聞などのメディアでは、こんな有効すぎる「資産運用法」は教えてくれません。

なぜって、そんなことしたらスポンサーが怒るからです。

  • 住宅ローンはやめましょう
  • 保険を解約しましょう
  • クルマを持たず自転車か公共交通機関を使いましょう

こんなこと、不動産会社・銀行・保険会社・自動車メーカーがスポンサーとなっているテレビ番組でアドバイスできませんよね。

結局、メディアは不安を煽る以上のことができないんです。

だから、老後資金が必要なら自分で考えましょう。

▼クリックしていただけると更新の励みになります▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
資産運用
スポンサーリンク
シェアする
ナオキをフォローする
スポンサーリンク
50代おひとりさまのアーリーリタイア生活

コメント