老後に働いて稼げても年金だけで生活したほうがいいです

年金手帳 年金
スポンサーリンク

こんにちは、ナオキです。

人生100年時代で、ますます老後も働くという風潮になってきてますね。

ただし、定年後もずっと働き続けて収入があっても、労働収入には手をつけない方がいいと思うのです。

なぜなら、、、。

スポンサーリンク

労働収入への依存

なぜなら、生活費を労働収入に依存してしまうからです。

私は、老後の生活費は「年金だけ」でまかなうべきだと思います。

いくら健康でも、やはり年をとると体力や気力が落ちてきます。

もし、「年金以外の収入がなければ生活できない」という家計ならどうなるでしょう。

本当に死ぬまで働くハメになります。

ねんきん定期便をチェック

老後にもらえる年金は「ねんきん定期便」でわかります。

もし、年金受給額が月額20万円なら、8割の月16万円で生活費をまかなうようにします。

理想は7割くらいだと思います。

もし年金財政が悪化して「年金3割減」となっても安心です。

労働収入は「予備費」として何かあったときの「虎の子」として温存すべきです。

▼クリックしていただけると更新の励みになります▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
年金
スポンサーリンク
シェアする
ナオキをフォローする
スポンサーリンク
50代おひとりさまのアーリーリタイア生活

コメント