老後に貯金がなくなったら私はこうします

貯蓄
スポンサーリンク

こんにちは、ナオキです。

「老後2,000万円騒動」の本質って、「老後に金欠になって貧乏生活になったらどうしよう」という心配ですよね。

老後に貯金がなくなったらどうしますか?

私ならどうするか、考えてみました。

スポンサーリンク

二つの選択肢

私なら、働きます(笑)。

だって、一番シンプルな解決策ですから。

貯金がなくなる寸前は、いろいろな選択肢を検討している余裕はないと思います。

働くか、働かないか、どちらかになります。

なので、私は働いて日銭を稼ぐと思います。

今は貯金があるので勤労意欲はありませんが(笑)、なくなりそうになったら勤労意欲がわいてくるかもしれません。

働く能力がなければどうするか

では、働きたくても高齢で働く能力がなかったらどうするか。

もし年金だけは絶対に生活するのは無理なら、生活保護を申請するでしょうね。

年金支給額が国が定める「最低生活費」を下回る場合、差額が生活保護費として支給されます。

生活保護制度
生活保護制度について紹介しています。

本当に働けないなら、仕方ありません。

他に選択肢がなければ、ちゅうちょせず生活保護です。

▼クリックしていただけると更新の励みになります▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
貯蓄
スポンサーリンク
シェアする
ナオキをフォローする
スポンサーリンク
50代おひとりさまのアーリーリタイア生活

コメント